img_zoopic

井の頭自然文化園

井の頭自然文化園について

 井の頭自然文化園は、1942(昭和17)年に「行楽の間に自然科学の知識普及の向上に寄与する」という目的のために開設された。

井の頭自然文化園の中には「いきもの広場」と言う動物園のなかに作った”近所の自然”があります。いつもは気づかない身近な生き物と出会うための、ちょっとしたコツを学んでみよう。

このスポットの情報

住所 〒180-0005 武蔵野市御殿山1-17-6
アクセス電車の場合:
JR中央線、地下鉄東西線、京王井の頭線、各線の「吉祥寺駅」から徒歩約10分

バスの場合:
・吉祥寺駅発(小田急バス・京王バス)▷「文化園前」下車
※2番乗り場の関東バス「三鷹駅行き」は、「文化園前」を通らないため注意

・吉祥寺行き(小田急バス・京王バス)▷「文化園前」下車
※平日・土曜日の午前7~10時と午後4~7時は「文化園前」に停車しないため「万助橋」で下車(徒歩5分)

車の場合:
調布インターチェンジを降り、甲州街道(国道20号線)を新宿方面に →
1つ目の信号「下石原交番前交差点」を左折し、約3.5km直進 →
東八道路「野崎八幡前交差点」を右折 →
2km先の「杏林大学病院北交差点」を左折 → 約2.5kmで井の頭自然文化園に到着

※井の頭自然文化園には駐車場なし、周辺の民間駐車場は利用可能(土日祝日は大混雑するため電車の利用推奨)
営業時間9時30分~17時(入園および入園券・年間パスポートの発売は16時まで)

※井の頭自然文化園は動物園(本園)と水生物園(分園)に分かれており、16時をすぎると動物園から水生物園への入園、水生物園から動物園への入園ができなくなる
※動物の体調により、寝部屋にしまう時刻を早める場合がある
※開園時間を変更することもある
定休日月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)
年末年始(12月29日から1月1日)
※一部の休園日を開園することがある
入場料個人:
一般 400 円 中学生 150 円 65歳以上 200 円

団体(20名以上):
一般 320 円 中学生 120 円 65歳以上 160 円

年間パスポート(購入日から1年間有効):
一般 1,600 円 中学生 なし 65歳以上 800 円

※小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料(中学生は生徒手帳の持参が必要)
※団体入園についての詳細は「団体利用について」を参照
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は手帳の提示でご本人と付添の方(原則1名)が無料 
※65歳以上の方は年齢の証明となるものが必要

☆ 無料公開日
みどりの日(5月4日)/開園記念日(5月17日)/都民の日(10月1日)
※開園記念日(5月17日)が月曜日(休園日)の場合は翌5月18日が無料公開日となる
※老人週間(9月15日~21日)期間中の開園日は60歳以上の方の入場無料(付添者1名無料)
※こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料(「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料)
ホームページ井の頭自然文化園
Twitter@InokashiraZoo
その他※ペットとの入園不可、補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)との入園は可能
※園内の飼育動物、カラス、ハトなどへのえさやり禁止
※指定された場所以外での喫煙禁止

井の頭自然文化園おすすめおみやげ

・井の頭自然文化園カレンダー2018 800円+税

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でanml(アニマル)をフォローしよう!

Pocket